それでも

完全自己満足のCH二次創作ブログです。 想いのままに書き散らかしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いがけぬアクシデンツ

こんばんは!
先日引っ越しをしたtokososukeです。ようやく片付けも終わり、なかなか快適な日々を過ごしています。久しぶりのネットにも熱が入るってもんです(*´▽`*)~3



さてさて。
うちの会社って、社員にな ぜ か 歯科指導というものがあるんですよ。
歯医者さんに来てもらって、みんなで歯を検査してもらい、歯の磨き方を教わるという、すでに毎年恒例の行事と化してるものです。
うちは別に医療関係の会社じゃないし、取り引きとかにも何の関係もないなずなんですが。
ホント、な ぜ か小学校でやるみないな指導を受けています。みなさんの職場にもこういうのってありますか?やるものなのかな?


で、その指導を受けているときなんですけど。
デンタルフロスの使い方を教えてもらっていたんです。あの糸ようじみたいなもので、歯と歯の間を掃除するものです、はい。
歯医者さんのお姉さん(若くてきれい)が、一生懸命教えてくれてたんですが。
・・・ごめんなさい。
私、違うこと考えてました。



だって!だって!
「ここまではキツいですが、我慢して入れてください」
とか、
「あとはすんなり入ります
とか、
「止まるまでまだ動かさないでくださいね」
とか、
上下ゆっくり動かしてください」
とか言うんだも―――!!


ソッコー―リョウとかおりんの営みを想像してしまいました。
自分の歯を掃除しながら、なんつぅことを考えてたんだと、まるで思春期の男子のような自分に自己嫌悪。
言葉ってムズカシイ。

思いがけぬことに私の妄想装置はスイッチON。あとは止まりませんでしたね、はい。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。