FC2ブログ
in スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in CH TEXT《短編》

ゼロの距離

-4 COMMENT
原作程度。










たぶんきっと、これは現実。














の距離












目が覚めると視界は一面の赤。
いつもとは違う目覚めの感覚に戸惑ったのはほんの一瞬で。
次の瞬間には自分のおかれた状況を理解するのに精一杯になった。


あたしの目の前にはリョウがいて、視界の赤はたぶんいつものシャツで、髪にかかっているのは間違いなくリョウの寝息で、あたしは身動きが取れなくて、なんでかってリョウの腕が腰に巻き付いているからで、腕枕なんてされちゃったりして、よく考えるとかなりの至近距離で、え、ちょっと、もしかして足からみついてる?


急に上がる体温。
心臓の音がやけにうるさい。
直視できずに目をぎゅっと瞑ると、身体がこわばったのを感じたのだろうか。


(え、え、えっ!?)


首の下にあったリョウの腕が肘を曲げてあたしの頭を抱え込む。それと同時に腰にあった腕があたしの背中を抱き込んだ。
自然、リョウとの距離が近くなる。っていうか、

(距離、ゼロでしょ・・・)


行き場をなくしたあたしの手がリョウの胸に触れ、頬と鼻先がリョウの温度を感じ取る。昨日はたぶん、お互い酔っぱらっていつの間にか寝てしまったんだろう。そうじゃなきゃありえない状況。自信を持って言えてしまうのが悲しいけど。

普段もこんなふうに女の人を抱きしめるのかな。
夜を一緒に過ごして、こんなふうに抱いて寝るのかな。

急に湧いて出た想像に鼻の奥がツンとする。
目が覚めたら「げげっ!男女と~」なんて、きっとこの世の終わりみたいな顔をするんだろう。あたしが今ハンマーを落としても結果は同じだ。
だったらもう少しこのまま、と思ってしまうのは惚れた弱みなのかもしれない。
同じ洗剤を使っているのに、リョウから香るそれにまた鼻の奥がツンとする。

(こういうあんたを知っている人はどれくらいいるんだろうね)

体温を感じているのが少し苦しくて、手に力を入れて距離を取る。意外とあっさり緩んだリョウの腕にホッとするも、どこかで寂しさを感じていた。

(勝手だな・・・)

そう思って寝返りを打とうとしたその時、


「んん~・・・」


何やら寝言を言ってリョウが腕を巻き付けてきた。今度は背中に腕を差し込まれ、首に顔をうずめて抱きしめられている状態。


「なっ」


あまりにも急なことに寝たふりをする余裕もなく。

「ちょ、ちょっと!リョウ!!離せっ!」

「ん~~・・・むふふ~」

絶対、もっこり美女と間違えてる。

「こら!誰と間違えてんだっ!」

リョウの頭を軽く叩いて起こしにかかる。目が覚めて後悔したって知らないんだから!

「ん~?・・・香ちゃん」






「・・・へ?」






「だから、香ちゃん」







惚けているあたしを無視して、リョウはあたしを抱きしめたまま仰向けになった。「よっと」なんて言いながらあたしを自分の顎あたりまで引き上げる。
リョウの身体にすっかりあたしの身体が乗っている状態。え、ちょっとおかしくない?重いでしょ!?っていうか胸の感触がすごく恥ずかしいんですけど。わ、背中に腕回さないでって、腰もできればやめてほしいんですが!

いたたまれなくなって顔を少し上げてリョウを見る。整った鼻の先には既に閉じている目。


「・・・寝る」


それだけ言うと、リョウはすぐに寝息を立て始めた。


何がどうなってこうなっているのか、全くもって不明。
ただ分かることは、リョウは寝ぼけてなんかいないってこと。あたしを他の女の人と間違っていないということ。


たぶん、何かの気まぐれだろうけど。





鼓動が早すぎてとても眠れそうにないけど、初めて感じるリョウの鼓動にあたしは耳を澄ませた。













あたふた~なカオリンが書きたかったのです。
リョウちん絶対確信犯!
スポンサーサイト
4
  • Share

- 4 Comments

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/01/28 (Mon) 23:25 | EDIT | REPLY |   
tokososuke">

tokososuke  

tokososuke">

こちらのコメントには別途お礼いたしました。

2013/01/29 (Tue) 21:49 | EDIT | tokososukeさん">REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/01/30 (Wed) 13:57 | EDIT | REPLY |   
tokososuke">

tokososuke  

tokososuke">

こちらのコメントには別途お礼いたしました。

2013/01/30 (Wed) 20:50 | EDIT | tokososukeさん">REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。