それでも

完全自己満足のCH二次創作ブログです。 想いのままに書き散らかしています。

--

--

スポンサーサイト

22

2009

到着

大変お待たせしました!『迷走』の続きです。予想外に長くなってしまいました最後までお付き合いいただけるとうれしいです。完結です。振り払われた手に、わずかに感触が残っている。相当力を入れて握ったはずだが。『あたしはこれからデートなの。リョウ一人で帰って』耳奥をひっかく言葉。あの時香の目にはうっすらと涙が滲んでいたのは見間違いではないだろう。・・・どうやら我がパートナーはかなりお怒りらしい。それもそうだ...

20

2009

迷走

お待たせしました!『追跡』・『逃亡』の続きです。本当ーーーーーに遅くなり、すみませんでした!!今回も香視点です。一人語りになっていますので、特に進展はない・・・です(汗)息がきれるくらい走った。後ろを振り返る。たぶん無意識だったと思う。そうすることが当たり前のように。息を整え額の汗をぬぐう。リョウは追ってこない。追ってきたりしない。分かっていたけど。あたしは心のどこか片隅で追いかけてきてくれることを...

12

2008

逃亡

「追跡」の続き。今度は香視点です。ムダに長い。「おまえみたいに男に免疫のないやつぁ、ちょっと遊ばれて終わりだっつーの」想い人の言葉は、想像以上にあたしを傷つけた。「男に免疫のないモテない女」と言われたことよりも、自分がそう簡単に言い放ってしまえる存在だったということが悲しくてしかたなかった。だから、相手の男性と一夜を過ごしてくるのかというからかいを含んだ言葉にも、別段怒りは感じなかった。あたしが誰...

07

2008

追跡

原作程度です。リョウ視点です。「おまえみたいに男に免疫のないやつぁ、ちょっと遊ばれて終わりだっつーの」だから行くな。俺の言葉はそう続くはずだった。けれど、長年培ってきた関係をそう簡単に壊せるほど俺は素直じゃない。俺の言葉を受け止めた香は、顔を真赤に染めて睨みつけた。おいおい、涙目じゃねぇか。「リョウには関係ないでしょ」表情とは裏腹に、口調は驚くほど弱々しいものだった。香はバッグを手にとると、早足で...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。